現場ブログ - 雨漏り修理 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 雨漏り修理

雨漏り修理の記事一覧

2023年12月03日 更新

《名古屋守山区・千種区・名東区》雨樋とは 破損原因

有水塗装店伊藤です!! 名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠にありがとうございますo(〃^▽^〃)o💫      雨樋とは  雨樋とは屋根からの雨水の下へ流す大切な箇所です( •̀ ω •́ )✧ 屋根の水を受け止める部分を「軒樋(のきどい)」、地面へ流す部分が「竪樋(たてどい)」といいます。   雨樋の異常を放置してしまうと、いろんなことに悪影響がでます。 外壁が痛みやすくなったり、外壁が水を多く含み室内が湿気ぽくなったりなどが起きます💦💦 もし雨樋が壊れていて場合や役割りを果たせないと、壁に直接伝って地面に流れることになります。 湿気からシロアリの発生や、カビ・コケが付着したりと、お家の寿命を縮める原因にもなりますので 早めに修理をすることをおすすめします。    雨樋が劣化・破損する原因  🔵 落ち葉やゴミの詰まり 近くの樹木からの落ち葉や風で飛んできたゴミなどがたまり、詰まりを引き起こす場合があります。 詰まりだけが原因であれば、落ち葉などを取り除いたあとに水が流れるかチェックすれば完了です。   🔵 雪の重み 積もった雪の重みで破損するとそこから水漏れが発生し、外壁を侵食してしまう恐れがあります。 この場合は破損した部分の交換で修理することが多いです。 雪災による破損は火災保険が適用になることがあり、自己負担なしで修理できることが多いです。   🔵 強風や飛来物 台風時の影響で雨樋に歪みが起きたり、強風による飛来物で破損する場合も考えられます。 この場合も破損した箇所の交換となり、火災保険が適用することがほとんどです。   🔵 経年劣化 雨樋の寿命を迎え、自然と穴が空いたりする場合があります。 この場合は全体が劣化している可能性があるため、全交換が必要になることがあります。   🔵 施工不良 ごくまれに施工不良により水漏れや歪みが起きている場合もあります。 傾斜が足りなかったり、金具の固定不足、繋ぎ手に隙間があるなど 新築や雨樋交換から1~3年ほどで心当たりもない場合は施工不良の可能性があります。     本日も名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠に有難うございました(❀ᴗ͈ˬᴗ͈) ⁾⁾ 外壁塗装のご質問等がございましたらお気軽に名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店へお問い合わせください。 ⇩施工事例⇩ https://arimizutoso.jp/works/19953/ ⇩営業時間は9時00分~17時00分⇩ 0120-716-710 ⇩お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪(❛ᴗ❛ و(و˚˙ [contact-form-7 id="1253" title="お見積り・お問い合わせフォーム"]

雨漏り修理

2023年10月29日 更新

《名古屋守山区・千種区・名東区》外壁から雨漏りする原因

有水塗装店伊藤です!! 名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠にありがとうございますo(〃^▽^〃)o💫     雨漏りは屋根からするものというイメージですが、実は外壁からも雨漏りするケースも珍しくないんです≡(▔﹏▔)≡ 今回は外壁から雨漏りしている原因など解説していきます✨   外壁雨漏りの原因 〇 外壁の経年劣化 経年劣化で外壁が痛むことで雨漏りに繋がることがあります。 主流の窯業系サイディングは水に弱く、防水性が徐々に低下します💦💦 そのため雨や湿気による劣化から、ひび割れや変形を引き起こすことも少なくありません。 雨水が内部に侵食し最終的に部屋の壁にまで水が到達して雨漏りが発生します。 雨漏りがひどくなると柱が腐食したり、部屋の中にカビが発生したりとお家の寿命が縮んでしまいます。   〇 台風や地震 経年劣化以外にも台風や地震などの自然災害も雨漏りの原因になってしまいます。 台風で大きなものが外壁に当たり、ひび割れ(クラック)が生じることもあります (┬┬﹏┬┬) また、地震により外壁に亀裂が入ったり目地(外壁と外壁の繋ぎ目)がひび割れたりするもあります。 こうした自然災害によって水が壁内部に侵入し、雨漏りに繋がってしまいます😱   雨漏りの主な場所・症状 🔶 シーリング材の剥がれ 雨漏りの発生しやすい場所の1つが、換気扇やサッシのシーリング材の剥がれです。 シーリング材とはゴム状の材料で外壁と接合されており、外壁の気密性や防水性を高めてくれる大切な素材です。 しかしシーリング材が劣化して肉やせという現象が起こし、隙間ができることも少なくありません。 またひび割れが起きることでそこから雨水が内部へ侵入し、雨漏りの発生となる恐れもあります。   🔶 幕板の劣化 幕板とは外壁材と外壁材の接続部分に取りつける板のことで、 横方向の目地を隠したり、お家をオシャレに見せたりする役割があります。 しかし、劣化することで外壁の内部に侵入し雨漏りに繋がるケースもあります。   🔶 取り合い部分の劣化 部材同士が接続されている「取り合い」という部分があります。 屋根と外壁や外壁材とコンクリートの接合部などが代表的です。 これらが劣化や変形すると隙間ができて雨漏りの原因になってしまいます。   🔶 外壁のひび割れ 経年劣化による反りや変形、ひび割れなどが原因で雨水が壁内部に侵入し雨漏りに繋がる恐れがあります。 また、外壁材の目地に充填されているシーリング材も劣化によってひび割れが起きると、そこからも雨水が入り 雨漏りの原因になっていきます。   雨漏りの補修方法 🔵 シーリング材の打ち替え・打ち増し シーリング材は窓サッシ、換気扇などいたることに使用されています。 古いシーリング材を撤去し、新しいシーリング材に打ち換えれば雨水の侵入を防ぐことができます( •̀ ω •́ )✧ また外壁そのものにひび割れが発生している場合も隙間にシーリング材を充填することで、補修ができます。   🔵 サイディングの張り替え 外壁材のひび割れなど劣化が著しい場合は外壁材そのものを張り替える必要があります。 窯業系サイディングの場合ですと、古いサイディングを撤去し内部の防水シートを補修します。 そのあとに新しいサイディングに張り替えることで雨漏りの補修になりますヾ(•ω•)o   🔵 外壁カバー工法 外壁材が古くなり複数の箇所で雨漏りが見受けられた場合は、一部張り替えるだけでは不十分なため 既存の外壁材の上に一面覆う方法で雨漏りを補修します。 外観は変わりますが、壁が1枚追加されるため雨漏りが解消されるかと思います(*^▽^*)     本日も名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠に有難うございました(❀ᴗ͈ˬᴗ͈) ⁾⁾ 外壁塗装のご質問等がございましたらお気軽に名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店へお問い合わせください。 ⇩施工事例⇩ https://arimizutoso.jp/works/19953/ ⇩営業時間は9時00分~17時00分⇩ 0120-716-710 ⇩お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪(❛ᴗ❛ و(و˚˙ [contact-form-7 id="1253" title="お見積り・お問い合わせフォーム"]

雨漏り修理

2023年10月09日 更新

《名古屋守山区・千種区・名東区》外壁塗装の色変え-ガラッとイメージチェンジ-

有水塗装店伊藤です!! 名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠にありがとうございますo(〃^▽^〃)o💫     外壁塗装で色を変えるだけで、ガラッとお家の印象が変わります🌟 約10年に1度は必要だといわれている外壁塗装ですが、 せっかくなら現在とは違う色で塗装してみるのもありかもですo(* ̄︶ ̄*)o 有水塗装店の施工事例を紹介せていきますので、イメージチェンジを想像してみてください💫   守山区 外壁・・・ニンバス こちらのお家はグレーのお色でイメージチェンジされました! シックで建物の雰囲気と合っており新しい印象を与えてくれます🌟   ⇩ 施工前 ⇩ ⇩ 施工後 ⇩     知立市 外壁・・・コバルト 続いてこちら。施工前は1Fと2Fで色が分けれている「ツートンカラー」でしたが、 今回の塗装では1色で仕上げました(*/ω\*) この深い青色が屋根の色と相性抜群で統一感がありかっこよくなりました✨   ⇩ 施工前 ⇩ ⇩ 施工後 ⇩     守山区 外壁・・・青/55-80H 白/トゥルーホワイト こちらは凸部を白色にしたことで水色の外壁がさらに良く見えます💫 そしてよくご覧いただくと軒天部分が濃い青色で塗装されています。 ここで濃い色を加えてアクセントにしたことでメリハリのある素敵なお家になりました!!   ⇩ 施工前 ⇩ ⇩ 施工後 ⇩     守山区 外壁・・・パワーレッド 最後はこちら。赤色でのイメージチェンジです🔆 屋根や周りの植物の緑ととても相性抜群で素敵ですよね!! 洋風な建物に合っていてイメージチェンジ大成功ではないでしょうか(❤️ ω ❤️)   ⇩ 施工前 ⇩ ⇩ 施工後 ⇩     まとめ いかがでしたか?イメージチェンジするのには勇気もいるかと思います。 後悔のない外壁塗装にするために、色見本板を使用したり、カラーシミュレーションなどのツールを 使ってイメージを掴んでいきましょう🌟🌟 外壁塗装を検討されている方、お色にお悩みの方はお気軽にご相談ください(❁´◡`❁)     本日も名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠に有難うございました(❀ᴗ͈ˬᴗ͈) ⁾⁾ 外壁塗装のご質問等がございましたらお気軽に名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店へお問い合わせください。 ⇩施工事例⇩ https://arimizutoso.jp/works/19953/ ⇩営業時間は9時00分~17時00分⇩ 0120-716-710 ⇩お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪(❛ᴗ❛ و(و˚˙ [contact-form-7 id="1253" title="お見積り・お問い合わせフォーム"]

色について(人気・ランキング)雨漏り修理

2023年09月13日 更新

《名古屋守山区・千種区・名東区》雨漏り補修とは?相場はいくらか

有水塗装店伊藤です!! 名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠にありがとうございますo(〃^▽^〃)o💫     夏の終わりも近づいて、天候が崩れやすい日が続いてますね🌧️ 大雨の日の次の日に雨漏りの修理についてお問い合わせをいただくことも多いです。 雨漏りは放置すると家全体の寿命も縮めてしまう恐れもあるため、早め早めに補修が必要です🤔 今回は雨漏りについて細かくご説明いたします(❁´◡`❁) ぜひ参考にしてみてください!!     雨漏りでお悩みの方 🔴 天井にシミができている 🔴 天井が抜けそう 🔴 じめじめな室内がカビっぽくて体に悪そう 🔴 梅雨・台風の時期に天井から雨水が落ちてくる 🔴 他の業者に見てもらっても改善されない などなど雨漏りについていろんなお悩みがあるのではないでしょうか。   雨漏りを放置すると、家の構造体(柱など)が腐食してしまいます。 腐食した後の補修となると躯体、外壁、屋根の張り替え工事などが必要になり数百万円かかるケースもあります💦   雨漏りの原因は実は屋根だけではないんです🤔🤔 家全体はいろんな雨漏り対策がされています。しかし経年劣化が進むと,その部分から雨漏りが発生してきます。 ブルーシートなどの応急処置を施していても補修ができているわけではないので、早めに専門業者にお願いすることがベストです( •̀ ω •́ )✧   ⇩雨漏りの発生が多い箇所⇩ 第1位 屋根からの雨漏り 第2位 窓の縁からの雨漏り 第3位 外壁からの雨漏り     雨漏りの費用の目安 有水塗装店では雨漏りの補修も受け付けております! ※劣化状況などによって価格が変動する場合がございます。   ◆ 屋根 雨漏り修理、補修工事 一箇所 15,000円~(税抜き)   ◆ 屋根 雨樋補修工事 一箇所 5,000円~(税抜き)   ◆ 屋根 防水工事プラン 一箇所 50,000円~(税抜き)   ◆ 屋根 雨漏り応急処置プラン 一箇所 10,000円~(税抜き)     有水塗装店の雨漏り診断の魅力 point➀ プロの診断で安心!! 実は意外なところが雨漏りの原因だったりするのが厄介なところ・・・ だからこそプロが診断することで本当の原因を発見し、適切な対策を打つことができます🔆   point② わかりやすい報告書の提出!! 有水塗装店では、お客様に「どこが雨漏りの原因なのか」を知ってもらうことを大切にしています。 お客様にとってもお家に長く済むためには大切なことなので、私たちは写真付きの報告書でわかりやすく丁寧にご報告しています✨✨   point③ 強引な営業無し!! 強引な営業はお客様が幸せになるものではないと思っています🤔 そのため、お客様が不快な思いをする強引な営業はせず、ベストな解決策の提案をさせていただいております。 安心して雨漏り診断を行いお家の状態を確認できます(*^▽^*)     最後に 大切なお家を守るために雨漏りについてお悩みの方はお気軽にご相談ください。 有水塗装店がお客様の大切なお家を守ります( •̀ ω •́ )✧     本日も名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠に有難うございました(❀ᴗ͈ˬᴗ͈) ⁾⁾ 外壁塗装のご質問等がございましたらお気軽に名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店へお問い合わせください。 ⇩施工事例⇩ https://arimizutoso.jp/works/19953/ ⇩営業時間は9時00分~17時00分⇩ 0120-716-710 ⇩お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪(❛ᴗ❛ و(و˚˙ [contact-form-7 id="1253" title="お見積り・お問い合わせフォーム"]

雨漏り修理

2023年06月26日 更新

《名古屋守山区・千種区・名東区》雨漏りには正しい処置を

有水塗装店伊藤です!! 名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠にありがとうございますo(〃^▽^〃)o💫       建物は雨風や紫外線、雪など様々な影響を受けて劣化していきます。 そこからいつの間にか雨漏れが起きているという事態もあります💦 そこで今回は雨漏り修理の業者選びなど正しい処置についてご説明していきます(●'◡'●)   修理は業者へ依頼を 雨漏れは原因箇所の特定が難しく劣化具合によって修理方法が異なるため知識のある業者へ依頼することが一番です!! 修理方法は様々で、細かい箇所の補修から屋根材そのものを交換するといった幅広くあります。 また、屋根以外からも雨漏れは発生します。窓枠などのサッシ回りから、外壁にヒビが発生しているから、 など様々な原因があるため建物の特徴・劣化症状に合った修理方法を選んでくれるため自身で行うよりも安心です(❁´◡`❁)   費用 修理を行うにあたって気になるには費用の部分だと思います🤔 面積や家の下地材、劣化状況によって修理方法も変わるため金額も変動します。 雨漏りの症状が重度であれば100万円近くかかる場合や、軽度であればそこまでかからないこともあります。 ご自宅がどのくらいの費用になるかは診断をしてみないとはっきりわからないため一度業者へ依頼することをおすすめします。   雨漏り補修で失敗しないために 安い費用ではない補修工事。なるべく1回の施工で長持ちさせたいですよね そのためには業者選びがとても重要になります🤔   業者選びを間違えてしまうと、専門知識がない業者が修理を行い 雨漏りは止まらず逆に悪化してしまうケースがあります😢 他にも直後に治ったとしても数か月後には雨漏りが再発してしまうこともあります。 そこで業者えらびでは施工実績が豊富かどうか確認することです。 知識や経験が豊富の方が提案の幅も広く技術を持っているケースが多いためです。 また、地域密着型の業者であるかどうかも大切です🌟🌟 地域密着は店舗が近いため小回りが効き対応も迅速です。   応急処置 業者へ依頼し工事してもらうまでに応急処置が必要な場合もあります。 屋根から水の侵入を防ぐためには、ブルーシートで一時的な処置が可能です。 ブルーシートは大きく広範囲にかぶせることをおすすめします👌👌 その際、風で飛ばされないようにしっかり固定をしておきましょう。   この症状は雨漏りの可能性アリ ◆かび臭い 常にかび臭いと感じたら雨漏りの可能性があります。 カビは湿度25度前後、湿度80%以上の環境で繁殖しやすいといわれています。 雨漏りが発生すると屋根と天井の間に水がたまり、カビが繁殖しやすい環境を作りだしてしまいます💦💦   ◆雨染み 天井に雨染みを発見した場合は建物の中に雨水が侵入しているサインになりますので、すぐに修理が必要です。 瓦のズレや亀裂、隙間から侵入していることが考えられますが、専門の業者に診断してもらい 原因や修理方法を教えてもらいましょう🤔   ◆ポタポタ音 目に見えない場合でも雨漏りをしている可能性はあります。 ポタポタと音がした場合は屋根裏で雨漏りしている可能性があるため一度確認してみてください。 ただ、屋根裏は暗く見えにくいため業者へ依頼することをおすすめします (┬┬﹏┬┬)     本日も名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠に有難うございました(❀ᴗ͈ˬᴗ͈) ⁾⁾ 外壁塗装のご質問等がございましたらお気軽に名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店へお問い合わせください。 ⇩施工事例⇩ https://arimizutoso.jp/works/19953/ ⇩営業時間は9時00分~17時00分⇩ 0120-716-710 ⇩お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪(❛ᴗ❛ و(و˚˙ [contact-form-7 id="1253" title="お見積り・お問い合わせフォーム"]

雨漏り修理

2023年05月28日 更新

《名古屋守山区・千種区・名東区》雨漏りとシロアリは関係ある??

有水塗装店伊藤です!! 名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠にありがとうございますo(〃^▽^〃)o💫     前回のブログでは雨漏りの発生する理由についてご紹介致しました。 その雨漏りで影響してくる『シロアリ』について今回はご説明していきます。 雨漏りがシロアリの発生の原因となることを知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか? 雨漏りを放置した結果、シロアリを発生させてしまい、高額なリフォームが必要になることも・・・💦💦 そんなことになる前に今回のブログをぜひ参考にしてみてください(*^▽^*)   雨漏りとシロアリの関係性 シロアリは湿った木材を好む虫です🤔 雨漏りが発生すると侵入してきた雨水が木材を湿らせます。 この状態を放置してしまうとシロアリを呼び寄せてしまうんです。 シロアリの発生原因の約80%以上が、雨漏りが原因といわれており、雨漏りを発生させないことが 発生を抑える方法になります🔆🔆   シロアリが発生してしまうと下記のようなことが起きます。 🔴部屋の中にシロアリが入ってくる 🔴建物内の木材に小さな穴が空く 🔴建物内が空洞化し地震で崩れやすくなる 🔴建物内の木材が減り、外壁材が剥がれる 🔴大規模なリフォームになる可能性   どれもお家の寿命を減らしたり余計な出費になることなので避けていきたいですよね😣💦 雨漏りが一時被害、雨漏りの影響で起きた被害を二次災害となります。 通常の雨漏りだけであれば約5~30万前後で修理ができるものの、シロアリが発生してる場合は、 シロアリの駆除・予防と木材の変更も追加となり、大きいリフォームが必要になってしまいます。 そうなると金額も上がり数百万になる可能性も・・・😱   そのため、雨漏りは放置せず定期的なメンテナンスが必要になります( •̀ ω •́ )✧   シロアリの発生を確かめるには シロアリが発生した時の特徴を知ることで、発生を疑うことができます。 ですが、あくまでも簡単なチェックですので不安な場合や一つでも該当しているのであれば 一度専門の業者に見てもらうことが1番です🌟   🔵 急に水道代が上がる 🔵 シロアリの影響で床下の排水管から水漏れが発生し、水道代が増えてしまうケースがあります。   🔵 蟻道(きどう)が見受けられる 🔵 蟻道はシロアリが土や排泄物で作った、建物内に侵入するトンネルのことです。   🔵 建物内で乾いた音が響く 🔵 建物内をシロアリに食べられてしまい、空洞ができている状態です。   🔵 羽アリの異常発生 🔵 羽アリの異常発生を見つけたら、シロアリが発生していることを疑った方がいいです   雨漏りとシロアリを予防するには 雨漏りを予防することで、必然的にシロアリを予防することができます。 方法として定期的な屋根の検診をしてもらうことです😊 また、雨漏りの他にもシロアリが好む環境を作らないよう定期的に換気をして 建物内に水分を貯めない生活を心がけることが大切です💫💫   万が一雨漏りが発生してしまった場合、治す方法はいくつかあります。 🔶 屋根修理 🔶 屋根補修で直す場合、屋根材を数枚交換・ズレの修正など小工事で雨漏りを直せますので 約5~30万円と費用の負担は比較的小さいです。   🔶 屋根塗装 🔶 屋根材が持っている耐久年数は年月につれて弱くなります。 耐久性が弱くなると、屋根が割れたり、本来の力を発揮できないので保護をするための塗料を塗る必要があります。 塗った塗料によって形成された塗膜が、ダメージを跳ね返してくれるので雨漏りが起きにくくなります。   🔶 屋根リフォーム 🔶 屋根の耐久性が無くなりボロボロになったり、屋根材の下にある防水シートなどが腐食すると 雨漏りの進行速度が速まるため、屋根全体を修理・交換するものがリフォームになります【葺き替え・重ね葺き】     本日も名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠に有難うございました(❀ᴗ͈ˬᴗ͈) ⁾⁾ 外壁塗装のご質問等がございましたらお気軽に名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店へお問い合わせください。 ⇩施工事例⇩ https://arimizutoso.jp/works/19953/ ⇩営業時間は9時00分~17時00分⇩ 0120-716-710 ⇩お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪(❛ᴗ❛ و(و˚˙ [contact-form-7 id="1253" title="お見積り・お問い合わせフォーム"]

雨漏り修理

2023年05月27日 更新

《名古屋守山区・千種区・名東区》雨漏りについて

有水塗装店伊藤です!! 名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠にありがとうございますo(〃^▽^〃)o💫     雨漏りと聞くと屋根から発生するイメージが強いと思いますが、実は外壁からも雨漏りは発生するんです💦 公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターの調査で、戸建ての相談件数の多い不具合の1位が 『外壁のひび割れ・雨漏り』と結果が出ているほど珍しい不具合ではありません🤔🤔   そして屋根からの雨漏りも、外壁からの雨漏りも同じ雨漏りということで、雨水の侵入場所が異なるだけです。 お住いに雨漏り被害をもたらすという意味ではなにも違いはありません。 今回は外壁から雨漏りが発生するワケなどご紹介致します🌟 ぜひ参考にしてみてください😊   雨漏りが発生するワケ ケース➀:新築住宅に雨漏りが発生した場合 家を建てたばかりなのに雨漏りが発生しているという場合は、施工不良が原因の可能が高いです。 雨水の侵入経路になりやすいのは、換気口・窓枠など【開口部】とよばれる部分です。 開口部を設ける際に雨水が侵入しないようにする施工がきちんとされていないと、そこから雨漏りの発生に繋がります😣💦   ケース②:外壁の劣化箇所から雨漏りが発生 サイディング、モルタルなどなどあらゆる外素材の外壁でも月日が経つと劣化が進行します。 そして症状によっては雨漏りが発生する原因になるものも・・・😱 梅雨の雨が長い時期や台風などの横なぐりの雨が降った時は劣化箇所から雨漏りが発生しやすい為注意が必要です ⇩ 下記の劣化症状が雨漏りの原因になる症状です ⇩ シーリングの割れ シーリングの剥がれ ひび割れ(0.3mm以上) 塗膜の剥がれ   雨漏り補修は必須!! 雨漏りを発見しても、「日常生活にまだ支障がないので、もう少し後にしよう」と 思われている方いらっしゃるかと思いますが、雨漏りは発見したら早めに補修するのがベストです❗❗ 一度雨漏りが発生すると補修しない限り永続的に内部に雨水が入り続けることになります。 その被害はやがて生活の支障をきたすだけではなく、柱などの躯体を腐食させ家の寿命を大きく縮めてしまうことがあります😱   場合によっては健康被害を誘発して、アトピーやアレルギーなど引き起こす『アスペルギルス』を発生させてしまう恐れがあります。 お家を見る【現地調査】は無料で行えるの業者がほとんどなので気軽に相談してみてください✨✨     本日も名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠に有難うございました(❀ᴗ͈ˬᴗ͈) ⁾⁾ 外壁塗装のご質問等がございましたらお気軽に名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店へお問い合わせください。 ⇩施工事例⇩ https://arimizutoso.jp/works/19953/ ⇩営業時間は9時00分~17時00分⇩ 0120-716-710 ⇩お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪(❛ᴗ❛ و(و˚˙ [contact-form-7 id="1253" title="お見積り・お問い合わせフォーム"]

雨漏り修理

2023年04月03日 更新

《名古屋守山区・千種区・名東区》雨漏りについて

有水塗装店伊藤です!! 名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠にありがとうございますo(〃^▽^〃)o💫     今回は雨漏りについてご説明したいと思います😊 そもそも雨漏りはなぜ起こるのでしょうか?? 通常は建物に雨水が侵入しないよう建てられていますが、 意外と多くの方が雨漏りでお困りになっているみたいなんです🤔💦 雨漏りが発生する原因は大きく2つに分けられ、またなぜ発生してしまうのかご説明していきます( •̀ ω •́ )✧   原因➀:施工ミス 家を建てたばかりで雨漏りが発生してしまった場合は、施工不良による原因の可能性が高いです😱 雨水が侵入しやすい箇所は、窓枠、換気口など開口部と呼ばれる箇所です。 窓や換気口などの開口部を設置する際に、しっかりと雨仕舞(内部に水が侵入しないようにする施工)が できていないと、そこの箇所から雨漏りが発生することがあります💦💦   原因②:経年劣化 サイディング、モルタル、タイルなどどんな素材の外壁も時間の経過とともに劣化をしていきます。 その経年劣化により雨漏りが発生する原因になることもあります。 特に長雨や梅雨の時期や台風による横からの雨が降った場合は劣化箇所から雨水が侵入し、 雨漏りが発生しやすいため注意が必要になります⚠️⚠️ 具体的な劣化は下記の症状です👇👇   【シーリングの伸縮・剥がれ】   【ひび割れ・欠損部分】   雨漏りの応急処置   ➀ブルーシートで覆う 古典的ですが効果は抜群です💫 雨漏り箇所がはっきりしていなくても一面を覆えてしまうので一時的ではありますが、 内部に雨水が侵入するのを防いでくれます。 ブルーシートが風にあおられると意味がないのでしっかり留めるのがポイントです❗   ②防水テープ 侵入箇所がわかっている場合は防水テープで応急処置がおすすめです(*^▽^*) 作業も簡単でテープを貼るだけ。濡れている状態で貼ると剥がれてしまうため 雨以外の日に作業することをおすすめします🔆   ※応急処置はあくまでも一時的なものなので完全に止めることはできません。 雨漏りはお家の寿命を縮める原因になるため、できるだけ早めに業者へ相談してくださいヾ(•ω•)o     本日も名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠に有難うございました(❀ᴗ͈ˬᴗ͈) ⁾⁾ 外壁塗装のご質問等がございましたらお気軽に名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店へお問い合わせください。 ⇩施工事例⇩ https://arimizutoso.jp/works/19953/ ⇩営業時間は9時00分~17時00分⇩ 0120-716-710 ⇩お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪(❛ᴗ❛ و(و˚˙ [contact-form-7 id="1253" title="お見積り・お問い合わせフォーム"]

雨漏り修理

地域密着!長持ち塗装でお客様の大切なお家を守りますご相談・見積り・診断は無料です!!

0120-716-710 受付時間 9:00~17:00
(金曜日定休)

  • 名古屋市守山区・尾張旭市 外壁塗装ショールーム 来店予約でQUOカード進呈!!来店予約はこちら
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!