現場ブログ - 工事内容 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 工事内容

工事内容の記事一覧

2023年02月03日 更新

《名古屋市守山区》足場組みについて

有水塗装店 有水です❢   こんにちは🍀 本日も名古屋市守山区・千種区外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠にありがとうございます🌼         足場組みについて 外壁塗装に必要不可欠な足場!!! 足場組みについて色々ご質問を頂くので、ちょっとだけQ&Aにしてみました(. ❛ ᴗ ❛.)     足場って何時間くらいかかるの?  3~4時間くらい作業時間をいただいております。建物の形や大きさで前後してしまいますので、あくまでも目安となります--\(˙<>˙)/--       車は自宅の駐車場に止めても平気?  足場組み・足場解体は車のご移動をお願いしております。とても長く重い鉄パイプを安全に運ぶためには、それなりの搬入スペースが必要なんです(˘・_・˘)       家の周りに物が沢山あるんだけど  安全な足場を設置する為に建物の周りにある物や植木などは、ご移動をお願いしております。重たい物などは私たちもご一緒にお手伝いをさせていただきます*(੭*ˊᵕˋ)੭*ଘ       足場は近隣に迷惑をかけてしまう?  物音でご迷惑をおかけしてしまいます(;′⌒`) 鉄をトンカチで叩くので『カンカン』と響いてしまうのです。         本日も名古屋市守山区・千種区外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠にありがとうございました(*- -)(*_ _)   外壁塗装のご質問等がございましたら、お気軽に名古屋市守山区・千種区外壁塗装専門店有水塗装店へお問い合わせくださいね✧*。   ⇩施工事例⇩   https://arimizutoso.jp/works/19953/   ⇩営業時間は9時30分~18時00分⇩   0120-716-710   ⇩お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪(❛ᴗ❛ و(و˚˙   [contact-form-7 id="1253" title="お見積り・お問い合わせフォーム"]    

新着情報塗装の豆知識工事内容

2023年01月28日 更新

《名古屋守山区》シャッターボックスの塗装

有水塗装店伊藤です!! 名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠にありがとうございますo(〃^▽^〃)o💫     外壁塗装をする際外壁以外の箇所も同時に塗装される方がほとんどですよね🤔 屋根・外壁以外の箇所を総称して『付帯部』と呼びます。 付帯部の各部位は馴染が少ない為名称を言われても「どこのこと?」となってしまいます。 私も入社当初は、付帯部の各名称を覚えるのが大変だった記憶があります💦💦   今回は付帯部の一部である『シャッターボックス』についてお話をします🔆 そもそもシャッターボックスって?塗装が必要な箇所なの?と疑問に思う方もいるかもしれません。 そういった疑問点を解説していきますので是非参考にしてみてください(❁´◡`❁)       シャッターボックスとは? シャッターボックスとは、窓付きシャッターの上にあるシャッターを収納するための長方形のボックスです。 じつはここも塗装が必要な箇所なんです!!>︿< どの業者もシャッターボックスがあるお家には見積りを出す際、 塗装項目として入っていることがほとんどです🤔       シャッターボックスの塗装は必要 外壁塗装を行う際はシャッターボックスも一緒に塗装することをおすすめします( •̀ ω •́ )✧ シャッターボックスの多くはスチール製のものなので、塗装しないで放置してしまうと 錆が発生し穴が開いてしまう恐れがあります💦 せっかく外壁や屋根を綺麗にしても細かな箇所で劣化があると余計に目立ちます(┬┬﹏┬┬)   また、錆びて交換が必要になった場合一箇所につき3万円~6万円程の費用がかかります😱😱 そうなることを防ぐためにシャッターボックスにも塗装をしてあげることが最適です。       シャッター本体は塗装できる? シャッターボックスは塗装するけど本体はどうするの?とここまでお読み頂いた方思いませんか? 実際本体を塗装することは可能です。しかしおすすめはしません⚠️ 理由としてはシャッターは開け閉めをする際、シャッターボックスの中で巻かれるようになっています。 もし塗装をしたとしても巻き上げによって塗膜が剥がれてしまう恐れがあるからです💦 また、塗装した厚みによってスムーズに開け閉めができなくなり、故障する可能性も高くなります💦   こういったリスクが伴う為おすすめをしておりません。       シャッターボックスの塗装方法 ではどのようにシャッターボックスの塗装をしていくのか... 施工写真とともに流れをご紹介していきます!!     ケレン 先ほどもお伝えしたように、シャッターボックスの多くがスチール製になります。 塗装をしないで放置すると錆の発生につながります😱 ケレンとは目粗しとも言われており、汚れや古い塗膜などを削り取り、またあえて少しザラザラにすることで 塗料との密着度を高めていく効果がありますo(* ̄︶ ̄*)o シャッターボックスに限らず金属製の部位には必ずケレンを行います😊👏     錆止め 名前の通り錆を防ぐ塗料を塗っていきます🌟🌟     中・上塗り ここでお客様が選んだ色の塗料を2度塗りしていきます。 2度塗りをすることでムラなく綺麗に仕上がります(❤️ ω ❤️) シャッターボックスも錆止めを含む3回塗りが基本になります👏   【中塗り】 【上塗り】     本日も名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠に有難うございました(❀ᴗ͈ˬᴗ͈) ⁾⁾ 外壁塗装のご質問等がございましたらお気軽に名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店へお問い合わせください。 ⇩施工事例⇩ https://arimizutoso.jp/works/19953/ ⇩営業時間は9時30分~18時00分⇩ 0120-716-710 ⇩お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪(❛ᴗ❛ و(و˚˙ [contact-form-7 id="1253" title="お見積り・お問い合わせフォーム"]

工事内容

2023年01月24日 更新

《名古屋守山区》外壁塗装の流れ

有水塗装店伊藤です!! 名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠にありがとうございますo(〃^▽^〃)o💫     外壁塗装はただ『塗る』というだけではありません。 それではどのような流れで工程が進んでいくのでしょうか。 今回は足場着工か足場解体までの工程の流れを各工程ごとに詳しくお伝えできればと思います( •̀ ω •́ )✧     外壁塗装の流れ 外壁塗装の主な流れは下記の内容になります。 足場着工 高圧洗浄 シーリング施工 養生 外壁塗装下塗り 外壁塗装中塗り 外壁塗装上塗り 検査 足場解体     足場着工 事前に足場屋さんがご自宅に足場が立てられるか確認を行い、 お客様も着工までに植木鉢や建物付近に置いてある物を移動していただく必要があります🙇‍♀️ また、大切な植物ある場合や移動が困難なものなど事前にお客様から教えて頂きます。 以上を踏まえて足場の設置を行っていきます。 当日は物音やお車を足場で傷つけないようにご移動をご協力いただく場合があります🙇‍♀️     高圧洗浄 足場が設置できたら翌日に高圧洗浄を行います。 外壁や屋根についた汚れを水圧で落としていきます(. ❛ ᴗ ❛.) 写真の通り水圧がかなりありますので汚れを含んだ水が飛散することがあります。 そのためコンセントや水がかかってはいけない箇所に養生をしておきます。 また、高圧洗浄を行うことで汚れが落ち、外壁材と塗料の密着度が高くなります🌟🌟     シーリング施工 高圧洗浄の後はシーリング施工を行います。 外壁材と外壁材の隙間を埋めるために液体を入れていく工程です。 隙間を埋めることで雨漏れを防いでくれます(❁´◡`❁) 外壁よりも劣化の進みが早い為、外壁塗装の際にはシーリング施工はほとんどのお家は行います。 シーリング施工にはいくつかの工程があります。   撤去  古いシーリングを撤去します。  ただし撤去する場合は『打ち替え』といって古いシーリングを撤去し、新しいシーリング材をいれていく工程です。  打ち替えの他に、『打ち増し』の方法があります😊😊  既存のシーリング材に重ねて新しいシーリング材を入れていく工程です。   プライマー 外壁材とシーリング材の密着性を良くするため、下地材を塗っていく工程です。 これがないと剥離する可能性が高まりますので重要です🔆🔆   充填 新しいシーリング材を注入していく工程です。   馴らし 充填したシーリング材を整えていく工程です。   シーリング材が乾くまで乾燥期間(1週間前後)が必要となります。 そのため乾燥期間中は工事がストップすることが多いです。     養生 塗装を行う前に塗料や汚れが付着しないように塗装しない箇所(窓ガラスや、植物など)をビニールで覆うことです 窓全体を覆ってしまう為外壁塗装中は窓の開け閉めができなくなります💦 もし、窓を開けなければいけない箇所がある場合は事前に担当営業か職人に伝えておくことが大切です。 そうすればそこの部分だけ対処してもらえるでしょう😊😊 他にも養生中にどうしても換気が必要になった場合、その場にいる職人に伝えることで その日の塗装個所によって窓の開け閉めができる場合があります✨     外壁塗装下塗り ここでついに塗装が開始していきます。 塗装を始めるまで思ったより工程がたくさんありましたね🤔 外壁塗装は『下塗り』『中塗り』『上塗り』の順番で3回塗りが基本です。 下塗りは中塗り・上塗りと塗料が違っており、外壁材と中塗り・上塗り材の 密着度を良くするための『下地材』になります。 下塗り工程を抜かしてしまうと耐久性が通常より低くなります💦💦     外壁塗装中塗り・上塗り 下塗りが乾いたら、中塗り・上塗りを行っていきます。 ここでお客様が選んだお色の塗料をぬることができます。 中塗りが乾いたら上塗りとそれぞれある程度の乾燥時間を設けてから塗装していきます。 乾ききってない状態で重ねてしまうと施工不良の恐れがあるため乾燥の時間を設けます😖💦💦 乾燥時間は塗料メーカーごとに規定されています。 また、2回塗装することでムラなく綺麗に仕上がることができます。     検査 塗装が完了したあと施工の問題がチェックしていきます。 まず職人と担当営業でチェックを行い、問題なければお客様と最終チェックを行います。 このダブルチェックで塗り残しがないか、塗料が他の箇所に飛び散ってないか細かく確認していきます。   この検査ではお客様のご希望があれば足場を上ることができますので高い位置も隅々までチェックが行えます。 気になる点を見つけた場合は検査時に伝えましょうo(* ̄︶ ̄*)o 検査が終了した後に申告頂いた箇所を手直ししていきます。     足場解体 検査が終了したら解体日を待ちます。 解体日当日は物音やお車を足場で傷つけないようにご移動をご協力いただく場合があります。 まれに足場が立っていて塗れない箇所があります。 その場合は解体後に塗装していきます🔆🔆   あとは保証書や完了報告書を受け取り、外壁塗装は完了となります。     まとめ いかがでしょうか? 足場が設置されてから解体するまでたくさんの工程がありますよね🤔 是非参考にしてみてください(*^▽^*)✨       本日も名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠に有難うございました(❀ᴗ͈ˬᴗ͈) ⁾⁾ 外壁塗装のご質問等がございましたらお気軽に名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店へお問い合わせください。 ⇩施工事例⇩ https://arimizutoso.jp/works/19953/ ⇩営業時間は9時30分~18時00分⇩ 0120-716-710 ⇩お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪(❛ᴗ❛ و(و˚˙ [contact-form-7 id="1253" title="お見積り・お問い合わせフォーム"]

工事内容

2023年01月23日 更新

《名古屋守山区》ダブルトーン・ツートン

有水塗装店 有水です❢ こんにちは🍀 本日も名古屋市守山区・千種区外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠にありがとうございます❀      ダブルトーン ダブルトーンってご存知ですか? 基本的には、1色で塗装をすることが多いのですが 名前の通り2色使用して色をつけていく作業の事です☆   また、ダブルトーンとツートンを間違えて認識している方も多いので その違いをご説明いたしますね♫      ツートン ツートンは家のベランダや帯や玄関の1部分を違う色で色分けする事を言います。 例えば・・・外壁を黒色にして玄関の一部は白色にするなど、色分けをする事を言います☆彡          ダブルトーン ダブルトーンは上塗りを2回行い、外壁にデザインをつける作業となります。 通常のローラーではなく、写真のようなローラーを使用し塗るのでデザインみたいになるのが特徴です♪       本日も名古屋市守山区・千種区外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠にありがとうございました(*- -)(*_ _)   外壁塗装のご質問等がございましたら、お気軽に名古屋市守山区・千種区外壁塗装専門店有水塗装店へお問い合わせくださいね✧*。   ⇩施工事例⇩ https://arimizutoso.jp/works/19953/   ⇩営業時間は9時30分~18時00分⇩ 0120-716-710   ⇩お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪(❛ᴗ❛ و(و˚˙ [contact-form-7 id="1253" title="お見積り・お問い合わせフォーム"]

新着情報塗装の豆知識工事内容

2023年01月21日 更新

《名古屋守山区》高圧洗浄はなぜ必要?

有水塗装店伊藤です!! 名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠にありがとうございますo(〃^▽^〃)o💫     外壁塗装には塗装を行う前に『高圧洗浄』という工程があります。 工事の流れ   足場設置   高圧洗浄 ☜ココ!!   シーリング   養生   塗装   検査   足場解体   外壁塗装の高圧洗浄では、高圧洗浄機を使用してお家に付着した汚れを落としていきます✨✨ 「高圧洗浄って絶対必要なのか」という疑問をもつ方もいらっしゃるかもしれません🤔❓❓   実は、高圧洗浄は必要不可欠な工程なんです!! 高圧洗浄をしないで塗装を行うと綺麗に仕上がらなかったり、塗装がダメになる時期が早まったりするリスクが上がります(┬┬﹏┬┬) 今回はそういった高圧洗浄の仕組みをまとめてみましたので是非最後までご覧ください💕     高圧洗浄とは 外壁塗装では塗装を行う前に高圧洗浄機を使用して勢いのある水をお家全体にあてていきます。 お家に付着した汚れや傷んだ古い塗膜などを洗い流します(. ❛ ᴗ ❛.)   主に洗い流すもの☟☟ 傷んだ古い塗膜 (剥がれた塗膜などなど) コケ、藻 汚れ (砂、ほこり、雨筋などなど)   しかし高圧洗浄で落としきれない汚れ(コケ、カビ、藻)がある場合はそのまま施工には進めないので、洗浄剤を使用して高圧洗浄を行うことがあります😊 洗浄剤を使用して高圧洗浄を『バイオ洗浄』といいます。 コケ、カビ、藻は高圧洗浄で綺麗に落とせていても再び繁殖する可能性もあります。 よって再び繁殖するのを防ぐためにバイオ洗浄を行うこともあります( •̀ ω •́ )✧   また、通常の高圧洗浄で落ちない傷んだ古い塗膜やザビはケレンで除去します🌟 ※ケレンとはサンドペーパーやブラシなどで研磨して汚れを除去していく方法です。     高圧洗浄しないとどうなる? 外壁塗装の工程で高圧洗浄は必ず必要な工程になります。 もし高圧洗浄をしないで外壁塗装を行ってしまうと、汚れがついたまま塗料を塗ることになるので 塗料がうまく付着しない、塗りムラができるなどで綺麗仕上がらない可能性がすごく高くなります💦💦   また、塗装直後は綺麗に仕上がっているように見えても、外壁材と塗料の密着度が低い為、1年以内に塗膜が剥がれが生じたりしてすぐに塗装がダメになってします>︿<💦   よって、高圧洗浄することにより 外壁塗装を綺麗に仕上げる、耐久性を維持する(長持ちさせる)などの効果があります(❤️ ω ❤️)✨     高圧洗浄を行う前に・・・ 養生 隙間から水が侵入しそうな箇所や飛散したら困る箇所にビニール養生を覆います。   主に☟☟   換気扇   インターホン   コンセント   照明器具   天窓   基本的に養生をする箇所は業者におまかせで問題はありませんがわかりにくい箇所にコンセントなどある場合は事前に伝えて頂けるとありがたいです🙇‍♀️🙇‍♀️     窓の開け閉め 基本的に高圧洗浄時は窓を開けることはできません。 換気扇や小さい隙間からも水は侵入してきますので「数センチの換気なら・・・」と開けてしまうと家の中に水が入り水浸しになってしまいます😖 そのため、高圧洗浄時は窓やドアなどすべて閉める必要があります。 スライド式のドアは水力で動く可能性もありますので施錠までするのがおすすめです(*^-^*)   またよくご質問いただくのは「シャッターは上げたままか下ろしたままかどちらがいいか」という内容。 これは絶対どちらかという決まりはありませんが養生をした後に上げ下げができないため、防犯上初めから下げて過ごす方の割合が多いです。 もしご不安な方はお気軽にご相談くださいね(❁´◡`❁)     洗濯物 洗濯物も基本的に外干しができません。 高圧洗浄は思ったよりも水が飛散します。外に干してしまうと大切なお洋服に汚れが飛び散ってしまいますので 室内で干していただくことをお願いしております🙇‍♀️   また高圧洗浄時以外も基本的には外に干すことはできません。 臭いがついたり、塗料が飛び散る可能性があるためです💦 しかしお布団やどうしても外に干したい場合は現場の職人に聞いていただければ その日の施工箇所によっては干せる日もあるかもしれません( •̀ ω •́ )✧     近隣は大丈夫? お隣さんと距離が近い場合は特にご迷惑をおかけしてしまうことがあります。 そのため事前にご迷惑おかけすることをお伝えすることが大切です。   事前に伝えることとしては☟☟  工事のスケジュール  高圧洗浄日の洗濯物のお願い  その他注意事項 など     まとめ 高圧洗浄の必要性、事前に行うことをお伝えしました🔆🔆 一つの工程で仕上がりが左右されるとなるとすべての工程がすごく大切なことがわかりますね🤔   高圧洗浄の重要性を認識したうえで取り掛かっていくことが大切です。 外壁塗装を検討されている方は是非参考にしていただければ幸いですo(* ̄︶ ̄*)o     本日も名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠に有難うございました(❀ᴗ͈ˬᴗ͈) ⁾⁾ 外壁塗装のご質問等がございましたらお気軽に名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店へお問い合わせください。 ⇩施工事例⇩ https://arimizutoso.jp/works/19953/ ⇩営業時間は9時30分~18時00分⇩ 0120-716-710 ⇩お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪(❛ᴗ❛ و(و˚˙ [contact-form-7 id="1253" title="お見積り・お問い合わせフォーム"]

塗装の豆知識工事内容

2023年01月18日 更新

《名古屋守山区》外壁塗装で下塗りは重要!!!

有水塗装店伊藤です!! 名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠にありがとうございますo(〃^▽^〃)o💫     外壁塗装をする際、流れとして『下塗り』『中塗り』『上塗り』と施工していきます。 塗装の土台にあたる『下塗り』はとても重要な工程になります。 今回はその下塗りの重要性を詳しくご紹介いたします( •̀ ω •́ )✧   下塗りとは?? 外壁塗装の工程の一つを『下塗り』といい、一番初めの塗装工程のことを指します。 下塗りには外壁材と中塗り・上塗り塗料を密着させる役割など、塗装工程には非常に大切な役割になります🤔🤔   外壁塗装の流れ 足場設置 高圧洗浄 シーリング施工 下塗り塗装 中塗り塗装 上塗り塗装 検査 足場解体       下塗りの役割とは??   ◆下塗りには外壁材と中塗り・上塗り塗料を密着させる 中塗り・上塗りのみですと塗料が密着せずすぐに剝がれてしまいます(┬┬﹏┬┬) 下塗り材を塗ることで剝がれにくい塗装をすることができます🌟   ◆下地の色を隠す 下地の色を隠すことでご希望の色を出すことができます。 それによってよりきれいな仕上がりになります(❁´◡`❁)   ◆外壁材を補修する・補強する 下塗り材には外壁材を補修・補強する役割も担っています。 例として、ひび割れを防ぐなどがあります!!!       下塗りの重要性   下塗りを行わないと塗料が剥がれ落ちる可能性があります😱💦 また色ムラや艶ムラが生じたり、外壁材の色が見える可能性があります。 他にもひび割れが起こりやすくなるなど見た目や耐久性などいろいろな面に支障が生じます。   よって、 ●外壁塗装を綺麗に仕上げる ●耐久性を持たせる このためには下塗り材は必ず重要になります(. ❛ ᴗ ❛.) 是非覚えて頂けると嬉しいですっ😊💕       本日も名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠に有難うございました(❀ᴗ͈ˬᴗ͈) ⁾⁾ 外壁塗装のご質問等がございましたらお気軽に名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店へお問い合わせください。 ⇩施工事例⇩ https://arimizutoso.jp/works/19953/ ⇩営業時間は9時30分~18時00分⇩ 0120-716-710 ⇩お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪(❛ᴗ❛ و(و˚˙ [contact-form-7 id="1253" title="お見積り・お問い合わせフォーム"]

工事内容

2023年01月15日 更新

《名古屋守山区》外壁と屋根は同時に?

有水塗装店伊藤です!! 名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠にありがとうございますo(〃^▽^〃)o💫   最近昼間が暖かい気がします(❁´◡`❁) このまま暖かい日が続いたまま春がきたら嬉しいですね🔆🔆 夜はまだまだ冷えますので体調にはお気を付けください🙇‍♀️🙇‍♀️     外壁塗装や屋根塗装はお家の美観を保つためだけではなく、お家の寿命を延ばし長持ちさせるための大切なメンテナンスになります🤔   では実際、塗装を検討するとなった時『外壁と屋根一緒に工事した方がいいの?』『でも費用は抑えたい・・・』 など不明な点がいくつもでてくるかと思います💦 結論からいうと外壁塗装と屋根塗装は同時に工事した方が良いです!!! 現状でも多くの方が外壁塗装と屋根塗装を同時に工事をされています🌟   ではなぜ外壁塗装と屋根塗装を同時に行うことをおすすめしているのかご紹介いたします( •̀ ω •́ )✧   おすすめその➀・・・メンテナンスの時期を合わせることができる     お家は一部分の劣化ではなく年数とともに全体的に劣化していきます💦 外壁と屋根以外にも付帯部と呼ばれる『雨樋』、『軒天』、『破風板』、『雨戸・シャッターボックス』など様々な箇所も劣化していくのです。 工事を同時に行うことで劣化の進み具合が合い、次のメンテナンスの時期を合わせることができます(. ❛ ᴗ ❛.) また、工事期間中は気軽に窓を開けて換気ができなかったり、物音や臭いなどで気疲れしてしまう場合もあるので、時期を合わせると工事期間が短くなりお客様の負担が軽減されます✨✨   おすすめその②・・・塗装工事にかかる手間を減らせる     塗装工事をするにあたって、 ・業者探し ・現地調査(家の状態の診断)をしてもらう ・見積りを検討する ・外壁や屋根に塗る色を決める ・工事のスケジュールを調整する ・工事中の物音 ・仕上がりを確認する などなど、するべきことがたくさんあります😯😯 外壁塗装と屋根塗装を別々で行うと上記の内容をもう一度繰り返すことになりますが同時にすることで1回で済みます。 手間が省けるのは大きなメリットの1つかと思います(*/ω\*)   おすすめその③・・・トータル費用削減       外壁塗装も屋根塗装も高所作業になりますので足場を立てる必要があります。 別々で工事を行うと足場を二度立てることになるため足場代の費用が2倍になります😱 足場を1度設置するのに約15万円~25万円かかります。 足場代は塗装費用全体の約20%になる高額な部分の為、できるだけ一度に塗装工事を済ませた方が削減できます🔆 一度の足場で済ませてしまえば浮いた費用がでますので次回のメンテナンスや他のところにまわすことができます。   メンテナンスは一時的な費用ではなく、将来必要となる工事も含め全体的な費用も考えて計画することがすごく大切です!!!   おすすめその④・・・色選びの自由度     塗装でメインになるお色…!!! 10年~15年に一度なのでせっかくならこだわりたい!という方たくさんいらっしゃるかと思います💕💕   もしどちらか先に塗装を行うと現在の屋根や外壁の色に合わせて色を選びます🤔 後々残りの部分を塗装するとなった場合、選ぶ色の自由度が同時に工事をするより少なくなります。   一方、外壁塗装と屋根塗装を同時に行うと、新しい雰囲気に挑戦できたり、組み合わせの種類が増えていきます。 決して安くないお買い物なのでお色も満足できるようにしたいですよね(. ❛ ᴗ ❛.)   ここまでおすすめする理由をお伝えしましたが、もちろんデメリットもあります😶   デメリット   〇足場以外の費用 一度に行うと足場代が浮きますが、外壁と屋根の塗料を揃えることになるのでその部分の費用がかかります。 しかしトータル的に見ると別々で工事をしても塗料代は必ずかかります。 そのため一度で済ました方がトータル費用が抑えることができます😊   まとめ   いかがでしょうか?? 以上が外壁塗装と屋根塗装を同時に行うおすすめの理由でした(*- -)(*_ _)ペコリ 決して絶対同時に!というわけはありません。 予算もありますのでそれに合わせて同時に行うべきか別々で行うべきが検討して頂くのが一番です😊✨ もし今回の内容が参考になれば幸いです(❁´◡`❁)   本日も名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠に有難うございました(❀ᴗ͈ˬᴗ͈) ⁾⁾   外壁塗装のご質問等がございましたらお気軽に名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店へお問い合わせください。 ⇩施工事例⇩ https://arimizutoso.jp/works/19953/ ⇩営業時間は9時30分~18時00分⇩ 0120-716-710 ⇩お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪(❛ᴗ❛ و(و˚˙ [contact-form-7 id="1253" title="お見積り・お問い合わせフォーム"]

工事内容

2023年01月13日 更新

《名古屋守山区》屋根カバー工法とは??

有水塗装店伊藤です!! 名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠にありがとうございますo(〃^▽^〃)o💫     屋根のメンテナンスの際に『カバー工法』という施工内容を耳にしませんか? 実際カバー工法といわれてもどのような施工内容なのか分かりづらいかと思います💦 今回はカバー工法とはどういう施工方法なのか詳しくご説明していきます( •̀ ω •́ )✧ 是非検討する際に参考にしてみてください!!   カバー工法とは?? カバー工法とは、元々の屋根を残し上に新しい屋根材を張って被せる工事のことです🤔 屋根を重ねることから『重ね葺き』ともいわれています。 リフォームでよくある『葺き替え工事』は古い屋根材を撤去して張り替えますが、カバー工法は撤去しない為手間も費用もかからないといったメリットがあります(. ❛ ᴗ ❛.)✨ しかし、どの屋根にもカバー工法ができるとは限りません💦   カバー工法ができる屋根  〇トタン屋根 金属製の比較的安価な屋根材です。耐震性があり雨漏りがしにくいのが特徴。 しかし錆びやすく耐久性があまりよくないため、屋根の下地が痛んでない場合に施工できます。   〇スレート材屋根 板状のものを貼り付けた屋根材です。セメントや天然岩などを使用した素材があります。 軽量でよく使用されている屋根材になります。   〇ガルバリウム鋼板 金属製の錆びにくいといわれる屋根材です。耐久性があり錆を防ぐアルミ亜鉛合金を塗布しています。 そのため使用される方が増えてきています。   〇アスファルトシングル シート状で雨水の侵入を防いでくれる屋根材です。シート状のため扱いやすく、様々な形に施工することができます。 また、カラーが豊富のため雰囲気の好みに合わせて幅広く使用できます。   カバー工法ができない屋根  〇瓦屋根 波立っている形状の屋根にはカバー工法が行えません。 また瓦屋根は重く、重荷を追加するカバー工法は適しているとは言い難いです。   〇トタン屋根 トタン屋根にカバー工法を行うことはできますが、年数が経ったトタン屋根は下地の野地板という部分が痛んでることが多く、カバー工法が行えないことがあります。   〇コロニアル屋根 コロニアル屋根でも施工できないケースがあります。 それはトタン屋根と同じく屋根が傷んでしまっている場合は施工ができません。 また、雨漏れが発生している屋根も下地が痛んでいることが多い為カバー工法は避けた方がよいでしょう。     カバー工法のメリットとデメリット   メリット  ➀費用を抑えることができる 工程が少なく人件費が抑えられ、葺き替え工事のような貼り換えもないので費用を抑えることができます。 平均的なお家の場合約100万円前後になります。   ②工期を短くすることができる 工程が少ないため早く終えることができます。一般的に2週間程で完工するケースが多いです。 施工する際は足場を立てるので工期が短いことにより、ご自身もご近隣の方も生活面で負担がかかりにくくなります。   ③断熱性が上がる 屋根材を重ねることで二重構造になり、屋外からの寒暖が室内に伝わりにくくする効果が期待できます。 ただし、本格的な断熱工事よりは効果はあまり出ませんのでご注意を⚠️   デメリット  ➀屋根が重くなる 屋根材を既存の屋根に重ねるため、重量が増します。とはいえ軽量な素材を使用してカバー工法が行えますので基本的には問題がありませんが、重さによる耐震性に関してご不安な場合は相談をしてみるといいでしょう。   ②屋根内部の補修が必要な場合は施工不可 屋根の下地が著しく劣化しているところに新しい屋根材を重ねることは危険です。 劣化している下地は腐食してる可能性もありますのでそこから補修する必要があります。 その場合は葺き替え工事のほうが良いかもしれません。   ③屋根材によって施工できない場合がある 瓦屋根など波状になっている屋根は、平らな屋根材を重ねるのは難しいため別の補修が良いでしょう。   カバー工法の費用相場 平均的な住宅(約30坪)では80万~100万円が相場とされています。 内訳としては下記になります(1㎡あたり) 屋根材の工事      ・・・ 5,000円~12,000円 板金や金具の取り付け  ・・・ 3,000円~12,000円 コンパネ        ・・・ 1,500円~3,000円 足場費用        ・・・ 1,000円~1,500円 諸経費         ・・・ 15,000円(業者により変動あり)   カバー工法の耐久性 カバー工法を行うと30年以上耐久性が維持するといわれています。 実はすでにカバー工法が普及して30年近く経過しています。 そのため安心安全な屋根リフォームのひとつと言えるでしょう。   まとめ いかがでしたか。 以上がカバー工法の内容になります(. ❛ ᴗ ❛.)🌟 屋根は普段目につかないのでメンテナンスのタイミングも難しく気づいたら劣化していたという ケースが少なくはありません😢💦💦 節目をつけてメンテナンスをしっかり行いご自宅の寿命をを長くしていきましょう(❁´◡`❁)   本日も名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠に有難うございました(❀ᴗ͈ˬᴗ͈) ⁾⁾ 外壁塗装のご質問等がございましたらお気軽に名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店へお問い合わせください。 ⇩施工事例⇩ https://arimizutoso.jp/works/19953/ ⇩営業時間は9時30分~18時00分⇩ 0120-716-710 ⇩お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪(❛ᴗ❛ و(و˚˙ [contact-form-7 id="1253" title="お見積り・お問い合わせフォーム"]

工事内容

2022年12月25日 更新

《名古屋 千種区》屋根の施工内容

有水塗装店伊藤です!! 名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠にありがとうございますo(〃^▽^〃)o💫   昨日の雪はすごかったですよね、、、💦 愛知県では数年ぶりに10センチ積雪したみたいです>︿< ホワイトクリスマスですね😊💕   本日は屋根の施工内容をお伝えします(❁´◡`❁) 実際最近施工した千種区の現場のお写真をもとにご紹介していきます!!   まずは施工前のお写真 紫外線などの影響で色あせが見受けられます。   最初に行う施工は高圧洗浄です 水を使用して汚れを落としていく作業になります お写真からも水の勢いがよくわかりますね(. ❛ ᴗ ❛.)   次に塗装を始めていきます。最初は下塗りです(*^-^*) 下塗り材には、上塗り材との密着を良くする役割があります💫   続いて中塗りです。 ここでお客様が希望した色を塗っていきます😊💕   最後は上塗りです。 中塗りで使用した塗料を再度塗って綺麗にしていきます(*/ω\*)   これで屋根部分の塗装が完了しました🔆 屋根は基本3回塗りをしていきます😊😊   、、、実はこれで施工終了ではありません! 屋根にはてっぺんにある屋根板金と呼ばれる部位があります。 ここもしっかり塗装していきます!!!   この部位は名称にもあるように『板金』ですので初めにケレン作業をしていきます🔅🔅 やすりのようなものを使用して汚れ、サビ、旧塗膜等を落とし塗料の付着をよくするための作業を行います( •̀ ω •́ )✧   続いては錆止めを塗っていきます。 名前の通り錆防止のための塗料です😮🔅   ここからは屋根と同様にお客様が選んだお色で中塗りをします😊🔆   最後に上塗りです💫   以上で施工が完了になります! 完了後のお写真はこちら!   いかがですか?? すごく綺麗になりましたよね😻 ただ塗るのではなくこういったいくつもの工程を経て完成していきます(. ❛ ᴗ ❛.) 是非覚えて頂けると嬉しいです💕   本日も名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠に有難うございました(❀ᴗ͈ˬᴗ͈) ⁾⁾ 外壁塗装のご質問等がございましたらお気軽に名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店へお問い合わせください。 ⇩施工事例⇩ https://arimizutoso.jp/works/19953/ ⇩営業時間は9時30分~18時00分⇩ 0120-716-710 ⇩お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪(❛ᴗ❛ و(و˚˙ [contact-form-7 id="1253" title="お見積り・お問い合わせフォーム"]

工事内容

地域密着!長持ち塗装でお客様の大切なお家を守りますご相談・見積り・診断は無料です!!

0120-716-710 受付時間 9:00~17:00

  • 名古屋市守山区 外壁塗装ショールーム 来店予約でQUOカード進呈!!来店予約はこちら
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!