現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 劣化症状 > 《名古屋守山区・尾張旭市・瀬戸市》外壁の汚れ~コケや藻ができる原因とは~

《名古屋守山区・尾張旭市・瀬戸市》外壁の汚れ~コケや藻ができる原因とは~

劣化症状 2024.02.17 (Sat) 更新

有水塗装店伊藤です!!

名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠にありがとうございますo(〃^▽^〃)o💫

名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市を中心に、品質保証の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事をご提供しております!!

引き続きブログをお読みいただき、より良い外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事にして頂きたいです(/≧▽≦)/🌟

 

 

外壁塗装の汚れ、特にコケや藻の発生にはいくつか原因があります💦🤔🤔

主に湿気や日光の影響を受けやすく、以下の要因によって発生しやすくなります。

 

お家の外壁の黒ずみや汚れの種類と原因は??|塗装・塗り替えブログ|外壁塗装・屋根塗装・防水なら大和創建|清須市・あま市・北名古屋市で地域密着

 

湿気と日光

湿気は微生物の繁殖を促進し、日光は光合成を可能にすることで藻やコケの成長を助けます。

特に、日陰の部分や通気が悪い場所では湿気がたまりやすく、微生物の発生が増加します。

 

 汚染物質 

大気中の微小な粒子や有機物、車両の排気ガスなどが外壁に付着し、これらが微生物の栄養源となります。

特に都市部ではこれらの汚染物質が多く、微生物の発生を促進します。

 

外壁の素材と塗装

外壁の素材や塗装の種類によって微生物の付着しやすさが異なります。

一部の素材や塗装は微生物が付着しにくいが、一般的に多く使われる素材や塗装は微生物の発生を引き起こしやすい傾向があります。

 

 適切な手入れの欠如 

外壁の定期的なメンテナンスや清掃が行われない場合、微生物の発生を防ぐことができません。

特に雨水や風によって外壁が汚れやすい地域では、定期的な清掃やメンテナンスが必要です。

 

 周囲の環境 

建物の周囲の植物や木々、地形なども微生物の発生に影響を与えます。

例えば、建物の周りに木々が密集している場合、日陰が多くなり湿気がたまりやすくなります。

 

 まとめ 

これらの要因が組み合わさることで、外壁にはコケや藻などの微生物が発生しやすくなります。

定期的なメンテナンスや清掃、適切な塗装などの対策が重要です(/≧▽≦)/

 

 

本日も名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠に有難うございました(❀ᴗ͈ˬᴗ͈) ⁾⁾

外壁塗装のご質問等がございましたらお気軽に名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店へお問い合わせください。

⇩施工事例⇩

https://arimizutoso.jp/works/19953/

⇩営業時間は9時00分~17時00分⇩

0120-716-710

⇩お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪(❛ᴗ❛ و(و˚˙

地域密着!長持ち塗装でお客様の大切なお家を守りますご相談・見積り・診断は無料です!!

0120-716-710 受付時間 9:00~17:00
(金曜日定休)

  • 名古屋市守山区・尾張旭市 外壁塗装ショールーム 来店予約でQUOカード進呈!!来店予約はこちら
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!