現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 工事内容 > 《名古屋守山区・尾張旭市・瀬戸市》外壁塗装は3回塗りが基本!その理由を解説

《名古屋守山区・尾張旭市・瀬戸市》外壁塗装は3回塗りが基本!その理由を解説

工事内容 2024.03.31 (Sun) 更新

有水塗装店伊藤です!!

名古屋市守山区・尾張旭市・瀬戸市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠にありがとうございますo(〃^▽^〃)o💫

名古屋市守山区・尾張旭市・瀬戸市を中心に、品質保証の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事をご提供しております!!

引き続きブログをお読みいただき、より良い外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事にして頂きたいです(/≧▽≦)/🌟

 

 

外壁塗装は3回塗りが基本です。

「下塗り」「中塗り」「上塗り」の3工程で行いますヾ(•ω•)o

もし、1つでも省いてしまうと、適正な耐久性を発揮することができなくなってしまう可能性があります💦

今回は、外壁塗装でどれだけ3回塗りが大切なのかご説明していきます。

 

 外壁塗装の工程一覧 

足場仮設 ⇨ 高圧洗浄 ⇨ 下地処理 ⇨ 養生 ⇨

下塗り ⇨ 中塗り ⇨ 上塗り ⇨ 完了前検査 ⇨ 足場解体

 

上記の手順を適切に行うことで、外壁塗装の性能を発揮することができます。

ここからは「下塗り」「中塗り」「上塗り」の3工程を詳しく見て行きましょう(*^▽^*)

 

下塗り

高圧洗浄で汚れを落とし、下地処理が完了して、初めに行う工程が「下塗り」です。

下塗りの主な目的は、下地と上塗り材の密着性を高めること、下地面による上塗り材の吸い込み防止などです。

3回塗りの中で「下塗り」は最も重要な工程といっても過言ではありません。

上塗り材がいくら高性能であっても下塗りが適切に施されていなければ、

早期剥離するなど施工不良につながることがあるからです。

 

中塗り

「中塗り」は仕上げ工程の1回目で施主様が選んだ色で塗装していきます。

塗膜に十分な厚みを持たせてフラットな仕上げにすることが主な目的です。

上塗り

「上塗り」は仕上げ工程2回目で「中塗り」と同じ塗料を塗っていきます。

3回塗りで仕上げることで、塗膜の十分な厚みと適正な性能を確保でき、美観の向上につながります。

 

 

 まとめ 

外壁塗装は建物を守るための重要なメンテナンスです。

しかし、適正な工程を踏んでいないと施工不良に繋がる恐れがあるため、きちんと施工してくれる

業者を見つけて、後悔のない工事にしてくださいね🔆🔆

 

 

本日も名古屋市守山区・尾張旭市・瀬戸市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠に有難うございました(❀ᴗ͈ˬᴗ͈) ⁾⁾

外壁塗装のご質問等がございましたらお気軽に名古屋市守山区・尾張旭市・瀬戸市 外壁塗装専門店有水塗装店へお問い合わせください。

⇩施工事例⇩

https://arimizutoso.jp/works/19953/

⇩営業時間は9時00分~17時00分⇩

0120-716-710

⇩お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪(❛ᴗ❛ و(و˚˙

地域密着!長持ち塗装でお客様の大切なお家を守りますご相談・見積り・診断は無料です!!

0120-716-710 受付時間 9:00~17:00
(金曜日定休)

  • 名古屋市守山区・尾張旭市 外壁塗装ショールーム 来店予約でQUOカード進呈!!来店予約はこちら
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!