現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 《名古屋守山区・尾張旭市・瀬戸市》外壁塗装中に強風が発生した時の対策

《名古屋守山区・尾張旭市・瀬戸市》外壁塗装中に強風が発生した時の対策

塗装の豆知識 2024.03.18 (Mon) 更新

有水塗装店伊藤です!!

名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠にありがとうございますo(〃^▽^〃)o💫

名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市を中心に、品質保証の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事をご提供しております!!

引き続きブログをお読みいただき、より良い外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事にして頂きたいです(/≧▽≦)/🌟

 

 

春先や台風など日本では度々強風が襲うことがあります💦💦

あまりにも風が強いと、外壁塗装工事は中止になりますがそれ以外にもやらなければいけないことがあります。

それは足場に着けてるメッシュシートの処理です。

工事中はこのように家全体を足場にシートを取り付けて設置しています🤔🤔

近隣の方へ塗料の飛散を防いだり、周辺から飛んでくるゴミが外壁に付かないようにといった役割があります🌟

 

 

これが台風などの強風時になると、このようにメッシュシートをたたんで足場のパイプに巻き付けておきます。

足場は人が乗って作業するものなので普段は揺れたりせず安定されていますが、

強風時にメッシュシートを広げっぱなしにすると風を受ける面積が増えて

風に煽られ足場が倒壊する恐れがあります(┬┬﹏┬┬)

 

しかし、「台風で物が飛んできたときに家に当たらず守れるのでは?」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かにメッシュシートを広げたままにしておけば、物が飛んできても直撃は逃れますが、

風で足場が倒れてしまう可能性があり、倒れてしまうとご自宅だけでなく、近隣の方々への被害も及ぼしかねません。

そのため台風などの強風時にはメッシュシートをたたんで足場に括り付けて安全に塗装工事を終えましょう( •̀ ω •́ )✧

 

 

本日も名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠に有難うございました(❀ᴗ͈ˬᴗ͈) ⁾⁾

外壁塗装のご質問等がございましたらお気軽に名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店へお問い合わせください。

⇩施工事例⇩

https://arimizutoso.jp/works/19953/

⇩営業時間は9時00分~17時00分⇩

0120-716-710

⇩お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪(❛ᴗ❛ و(و˚˙

地域密着!長持ち塗装でお客様の大切なお家を守りますご相談・見積り・診断は無料です!!

0120-716-710 受付時間 9:00~17:00
(金曜日定休)

  • 名古屋市守山区・尾張旭市 外壁塗装ショールーム 来店予約でQUOカード進呈!!来店予約はこちら
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!