現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 《名古屋守山区・尾張旭市・瀬戸市》外壁塗装での下塗りの重要性

《名古屋守山区・尾張旭市・瀬戸市》外壁塗装での下塗りの重要性

塗装の豆知識 2024.01.20 (Sat) 更新

有水塗装店伊藤です!!

名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠にありがとうございますo(〃^▽^〃)o💫

名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市を中心に、品質保証の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事をご提供しております!!

引き続きブログをお読みいただき、より良い外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事にして頂きたいです(/≧▽≦)/🌟

 

 

外壁塗装の下塗り工程は、建物の耐久性や美観を保つために非常に重要です。

下塗りは、素材の密着性や防水性を高め、上塗り層の密着性を良くするために行われます✨✨

今回は下塗りの重要性ついてご紹介していきます( •̀ ω •́ )✧

 

まず、下塗り工程の前に建物の外壁のクリーニングが行われます(*^▽^*)

古い塗膜や汚れを取り除いて外壁表面を綺麗にし、塗料がしっかり密着するための基盤を整えるためです。

高圧洗浄や専用の洗浄剤を使用して施されます👏

 

次に、サビや腐食の予防のために金属部分には防錆処理を行います🔆🔆

金属部分が錆びてしまうと、塗膜が劣化しやすくなるため、防錆処理は大切な工程です。

これには専用の防錆塗料が使われます。

また、木材部分には木材保護剤を塗布し、木材の耐久性を上げます。

これにより、木部が腐朽や劣化から守られ寿命が延びるのですo(* ̄︶ ̄*)o

 

さらに、下地の凹凸や補修が必要な箇所は補修を行いますヾ(•ω•)o

クラックや穴などがある場合は、それらを埋めて平滑な表面を作り出し、均一な下地を確保します。

 

そして最後に外壁の素材に応じて、各種の下塗り塗料が塗布されます🌟

これらを施すことで、外壁表面が均一になり上塗り層がしっかりと密着します。

下塗り工程が適切に丁寧で行われることで、外壁の塗膜の寿命や耐久性が向上し、美観が長期間続きます(❁´◡`❁)

 

まとめ

外壁塗装の下塗り工程は、建物の健康と美観を保つ上で欠かせないものであり、専門的な知識と技術が求められます。

施工前に建物の状態を適切に判断し、素材に適した材料や塗料を選ぶことが、長期間の耐久性を確保する鍵となります💫

 

 

本日も名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠に有難うございました(❀ᴗ͈ˬᴗ͈) ⁾⁾

外壁塗装のご質問等がございましたらお気軽に名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店へお問い合わせください。

⇩施工事例⇩

https://arimizutoso.jp/works/19953/

⇩営業時間は9時00分~17時00分⇩

0120-716-710

⇩お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪(❛ᴗ❛ و(و˚˙

地域密着!長持ち塗装でお客様の大切なお家を守りますご相談・見積り・診断は無料です!!

0120-716-710 受付時間 9:00~17:00
(金曜日定休)

  • 名古屋市守山区・尾張旭市 外壁塗装ショールーム 来店予約でQUOカード進呈!!来店予約はこちら
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!