現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 外壁・屋根材 > 《名古屋守山区・千種区・名東区》モルタル壁とは

《名古屋守山区・千種区・名東区》モルタル壁とは

外壁・屋根材 2023.07.25 (Tue) 更新

有水塗装店伊藤です!!

名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠にありがとうございますo(〃^▽^〃)o💫

 

 

モルタルの外壁は水とセメントと砂を混ぜ合わせた素材で作られた外壁で

日本では1990年以前に多くの住宅で利用されていました。

現在では窯業系サイディングが主流になっておりモルタルの使用は減少してきています。

今回はモルタルについて詳細をご説明していきます✨

ぜひ最後までご覧ください( •̀ ω •́ )✧

 

モルタルとは

モールテックスの7つの特徴とは|施工方法や事例を併せて紹介! |施工管理の求人・派遣【俺の夢forMAGAZINE】

モルタル壁とは水とセメントと砂を1:2:5で混ぜ合わせた素材で作られた外壁です(*^-^*)

主成分はセメントで非常に丈夫なイメージを持たれることが多いですが、

実は防水性が低いという特徴があります💦💦

そのためモルタル壁は塗装で表面に防水性をもたせます。

この塗膜が劣化し放置するとモルタル壁に水が侵入してしまい、様々な劣化症状を引き起こします。

 

モルタル壁のメリット・デメリット

メリット

🔴 意匠性に優れる

🔴 質感がいい、深い仕上がりになる

🔴 金属製外壁材のように表面が熱くなりにくい

🔴 窯業系サイディングのような目地が無くシーリング補修の削減

 

デメリット

🔵 ひび割れが発生しやすい

🔵 仕上がりに凹凸を付けた場合そこに汚れが溜まりやすい

🔵 防水性が低い

🔵 工期が長い

 

モルタル壁で最も注意したい点はひび割れの発生のしやすさ

窯業系サイディングのように外壁に繋ぎ目はなく、揺れに対応しにくいことから

ひび割れが起こる可能性が高いです(┬┬﹏┬┬)

 

まとめ

いかがでしょうか?

今回はモルタル壁とは、メリット・デメリットについてお話しました。

次回はモルタル壁にみられる劣化症状、モルタル壁の仕上げ方をご紹介いたします!(❁´◡`❁)

 

本日も名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠に有難うございました(❀ᴗ͈ˬᴗ͈) ⁾⁾

外壁塗装のご質問等がございましたらお気軽に名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店へお問い合わせください。

⇩施工事例⇩

https://arimizutoso.jp/works/19953/

⇩営業時間は9時00分~17時00分⇩

0120-716-710

⇩お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪(❛ᴗ❛ و(و˚˙

地域密着!長持ち塗装でお客様の大切なお家を守りますご相談・見積り・診断は無料です!!

0120-716-710 受付時間 9:00~17:00
(金曜日定休)

  • 名古屋市守山区・尾張旭市 外壁塗装ショールーム 来店予約でQUOカード進呈!!来店予約はこちら
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!