現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 《名古屋守山区・千種区・名東区》庇板金(ひさしばんきん)とは

《名古屋守山区・千種区・名東区》庇板金(ひさしばんきん)とは

塗装の豆知識 2023.07.11 (Tue) 更新

有水塗装店伊藤です!!

名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠にありがとうございますo(〃^▽^〃)o💫

 

庇板金(ひさしばんきん)とは?

庇板金とは、外玄関や窓の上の外壁に取り付けられた出幅が短い屋根のことです。

日差しや雨を遮る役割があります👏👏

屋根と同じなのではないかと感じるかと思いますが違いは、構造物であるかです。

屋根は、地震や台風など影響がないよう建築される建物の構造に関わる箇所で建造物になります。

一方の、外壁に取り付けられた庇板金は構造に影響が大きく及ばないため構造物には当てはまりません。

 

庇板金の役割

庇板金の役割は下記の5つとなります。

🔶 夏場の日射対策

🔶 夏場の冷房の抑制

🔶 玄関下の雨漏れ防止

🔶 窓内部から雨水の侵入防止

🔶 外壁の保護

 

庇板金は遮熱効果が抜群です。窓の遮熱よりも効果が高いといわれています(❁´◡`❁)

夏場は日差しを遮り、冬は日差しを遮ることなく光を取り込めます。

また、後付けできる場合があるため日差しを遮断する方法として今後需要が高まるかもしれません🌟

 

庇板金の種類

庇板金の表面は板金で作られています。軽量で加工しやすいことが理由です。

板金の金属にはいくつか種類があり素材によって耐久性が変わります💫

 

🔴 トタン

1990年以前に建設された多くの素材はトタンです。

さびやすいため定期的なメンテナンスが必要となり、極度なさびなど劣化が著しい場合は

トタンにガルバリウム鋼板の板を重ねて貼る方法で補修したりします🤔

 

🔴 ガルバリウム鋼板

1990年代より素材はガルバリウム鋼板を使用することが多くなります。

ガルバリウム鋼板はトタンよりもさびに強く、さびが広がらない特徴があります。

そのためメンテナンスに頼らず長く維持ができることに期待できます✨

一般的に外壁塗装のタイミングで一緒に塗装をするメンテナンスを行います。

 

🔴 アルミ

近年、より耐久性のあるアルミを使用することもあります。

軽量で後付けで取り付けることができる場合があります。

アルミは塗装などもメンテナンスは基本的に必要ありません(*/ω\*)

 

塗装によるメンテナンス方法

《ケレン》

庇板金についた古いさびや塗膜を除去する作業です。

特にトタンの庇板金はさびが付着していることが多いです。

 

《錆止め》

さびを抑制させるための塗料を塗っていきます

 

《中塗り・上塗り》

お客様が選んだ色の塗料を2回塗って仕上げます。

 

本日も名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠に有難うございました(❀ᴗ͈ˬᴗ͈) ⁾⁾

外壁塗装のご質問等がございましたらお気軽に名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店へお問い合わせください。

⇩施工事例⇩

https://arimizutoso.jp/works/19953/

⇩営業時間は9時00分~17時00分⇩

0120-716-710

⇩お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪(❛ᴗ❛ و(و˚˙

地域密着!長持ち塗装でお客様の大切なお家を守りますご相談・見積り・診断は無料です!!

0120-716-710 受付時間 9:00~17:00
(金曜日定休)

  • 名古屋市守山区・尾張旭市 外壁塗装ショールーム 来店予約でQUOカード進呈!!来店予約はこちら
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!