現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 外壁について > 《名古屋市守山区》外壁劣化のサイン

《名古屋市守山区》外壁劣化のサイン



皆様、こんにちは👻🎃

有水塗装店の田中です!(^^)!

 

名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠にありがとうございます(●’◡’●)

 

昨日の夜から一気に冷えましたね💦

大好きな秋がやってきました🌰✨

秋はやはり施工時期として人気みたいです!!

自分のお家の状態をじっくり見ることも少ないと思いますが、

涼しくなってきたので一度セルフチェックしてみるのもいいかもしれませんね👍

それにちなんで、本日は、外壁劣化のサインについてご紹介致します(^▽^)/

 

 

 

 

 

①チョーキング

   

 

チョーキングとは、チョークのような粉が表面に浮き出る現象の事です!!

 

主に紫外線による劣化で発生するものなので、完全に防ぐことはできません💦

 

放置してしまうと、さらに劣化や腐食が進み、直すために外壁塗装よりも高いお金がかかってしまいます(@_@)

 

②苔、カビ

苔は、日の当たりにくい場所や湿気のこもりやすい所に生えてしまいます。

 

外壁の塗膜が劣化すると、撥水効果が薄れ、湿気を含んでしまいます。

 

苔が生えるということは塗膜が劣化しているからなんです🥲🥲

 

③色褪せ

 

外壁の色、どうしても色褪せてしまいますよね…💦

 

これもまた防ぎようのない事です…

 

建物の美観を損ねてしまったり、塗膜劣化も進行してしまいます>_<

 

放置するとさらなる劣化に繋がるかもしれません…💦

 

④ひび割れ、クラック

 

ひび割れは、大きいもの小さいものと色々ありますが、

 

比較的早めに対処しておいたほうがよいと考えておきましょう‼️‼️👀

 

ひび割れがどんどんひどくなり、隙間から雨漏りしたりシロアリが繁殖したりするんです🐜💦

 

また外壁材の下地が腐食してしまったりもします…

 

⑤塗膜の剥がれ、剝離

外壁塗装の剥離とは、塗膜が家の外壁に密着しておらず剥がれてしまった状態です。

 

剥離した箇所に紫外線や雨水、強風や汚れなどが当たり続けると劣化が進み、

 

放置すると防水シートや内部までダメージが及んでしまいます(>人<;)

 

 

外壁も年数と共に劣化してしまうので、定期的なチェックとメンテナンスが必要なんです👀💦

 

ぜひ参考にしていただければ幸いです(*´ω`*)🌟

 

 

本日も名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠に有難うございました(❀ᴗ͈ˬᴗ͈) ⁾⁾

 

外壁塗装のご質問等がございましたらお気軽に名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店へお問い合わせください。

 

⇩施工事例⇩

https://arimizutoso.jp/works/19953/

 

⇩営業時間は9時30分~18時00分⇩

0120-716-710

 

⇩お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪(❛ᴗ❛ و(و˚˙

 

地域密着!長持ち塗装でお客様の大切なお家を守りますご相談・見積り・診断は無料です!!

0120-716-710 受付時間 9:00~17:00

  • 名古屋市守山区 外壁塗装ショールーム 来店予約でQUOカード進呈!!来店予約はこちら
  • クオカード進呈お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!