現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 工事内容 > 《名古屋守山区・千種区・名東区》外壁塗装のシーリング打ち替えとは

《名古屋守山区・千種区・名東区》外壁塗装のシーリング打ち替えとは

工事内容 2023.09.09 (Sat) 更新

有水塗装店伊藤です!!

名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠にありがとうございますo(〃^▽^〃)o💫

 

 

外壁の「シーリング打ち替え」とは

シーリング打ち替えとはシーリングの補修方法の一つです(❁´◡`❁)

 

既存のシーリング材を撤去し、新しいシーリング材を充填することを『打ち替え』と言います。

 

⇩シーリング打ち替えの工事の流れ⇩

 

◆ 既存のシーリングを撤去 ◆

カッターで切り込みを入れて既存のシーリングを撤去していきます。

 

◆ プライマーを塗布 ◆

シーリング材が他の箇所へ付着しないよう、シーリング施工する両側にマスキングテープを貼って養生します。

その後にシーリング材の密着性を良くするため、シーリング専用のプライマーを塗布します(/≧▽≦)/

 

◆ シーリング材を充填(施工)する ◆

シーリングガンを使って撤去した箇所に新しいシーリング材を充填していきます👍👍

 

◆ シーリング材を馴らす ◆

ヘラを使って充填したシーリング材の表面を平らに整えていきます🔆

馴らしたあとに両側に貼り付けたマスキングテープを剥がします。

ここからしっかり乾燥をして乾いたら外壁塗装に進むことができます(*/ω\*)

 

 

シーリングのメンテナンスを怠ると・・・

【外壁塗装】コーキングの必要な理由とは? / 茨城県坂東市、外壁塗装&屋根専門店 克栄|現場ブログ|坂東市・常総市の外壁塗装・屋根塗装・防水 ...

外壁のシーリングは定期的に補修をする必要があります。

シーリングは外壁や他の箇所と同様に年数が経つにつれ劣化が進行し、ひび割れや剥離などの劣化症状が見受けられるようになります。

こうした劣化症状は防水機能が低下しているサインです。

そのまま放置すると雨水が侵入し次第に外壁材にも染みこみ腐食する恐れがあります。

さらに内部へ入り込みとカビやシロアリ、雨漏りの発生に繋がります(┬┬﹏┬┬)

こういった事態を防ぐためにもシーリングは定期的にメンテナンスを行うことが必要です🤔🤔

 

 

本日も名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠に有難うございました(❀ᴗ͈ˬᴗ͈) ⁾⁾

外壁塗装のご質問等がございましたらお気軽に名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店へお問い合わせください。

⇩施工事例⇩

https://arimizutoso.jp/works/19953/

⇩営業時間は9時00分~17時00分⇩

0120-716-710

⇩お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪(❛ᴗ❛ و(و˚˙

地域密着!長持ち塗装でお客様の大切なお家を守りますご相談・見積り・診断は無料です!!

0120-716-710 受付時間 9:00~17:00
(金曜日定休)

  • 名古屋市守山区・尾張旭市 外壁塗装ショールーム 来店予約でQUOカード進呈!!来店予約はこちら
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!