現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 色について(人気・ランキング) > 《名古屋守山区・千種区・名東区》外壁塗装のアクセントカラー

《名古屋守山区・千種区・名東区》外壁塗装のアクセントカラー

有水塗装店伊藤です!!

名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠にありがとうございますo(〃^▽^〃)o💫

 

色選びでは2色以上使用して外壁塗装を行う場合はバランスが大切です💫

アクセントカラーをうまく取り入れるとオシャレな外壁に仕上げることができます。

今回は施工事例をもとにアクセントカラーについてご紹介します💕😊

 

アクセントカラーとは

アクセントカラーとは強調色という意味で全体の雰囲気を引き締めたり、変化を出す際に使われますo(* ̄︶ ̄*)o

『アクセント』といった用語は色んな場面で耳にしたことが多いのではないでしょうか?

外壁塗装では、ベースカラーよりも濃い色を使い家全体のアクセントとして用いられることが多いです。

しかし、最適なバランスを把握していなければ外壁塗装で後悔してしまうこともあるので注意です⚠️

 

アクセントカラーの使い方

外壁塗装にアクセントカラーを用いるには『場所』『割合』がポイントです。

 

1. 割合は家全体の5%前後

アクセントカラーの使い方1つ目は割合を家全体の5%前後に収めることです。

アクセントカラー含め3色の外壁に仕上げる場合は、

ベースカラーが約70%、アソートカラーが25%、アクセントカラーが5%になることがオススメです(❁´◡`❁)

割合を把握しているだけで後悔する心配が減ります🔆🔆

 

2. 付帯部にアクセントカラーを加える

アクセントカラーの使い方2つ目は付帯部に加えることです。

付帯部とは外壁・屋根以外の部位を総称して呼んでおり、軒天・雨樋・雨戸・胴差のことを指します。

この付帯部にアクセントカラーを加えることで家の引き締め効果もあります。

住宅の角やラインとなるためアクセントカラーを入れる場所としては最適です🌟

 

カラーシミュレーション

有水塗装店ではお客様のご自宅のお写真を使用してカラーシミュレーションを作成しております!!

色見本やインターネット検索だけでは中々イメージが付きにいこともしばしば・・・💦

そんなときにカラーシミュレーションを使用することで実際の全体像をイメージすることができます。

 

写真のように軒天の色が変わるだけで雰囲気が全然違いますよね🤔

こういったイメージをカラーシミュレーションでは感じれるため色選びにはいいアイテムです(*^▽^*)

 

外壁、軒天・・・ブロークンホワイト

バルコニー凸部・・・アイアンバーグ

 

外壁・・・ブロークンホワイト

バルコニー凸部、軒天・・・アイアンバーグ

 

施工事例

では実際のアクセントカラーが入った施工事例をご紹介していきます🔆🔆

 

【 守山区 】

1F・・・パイオニア

2F・・・ペールビスケット

軒天・・・クレイトーン

 

【 守山区 】

外壁・・・パーチグレー

付帯部・・・オリーブグリーン

 

【 春日井市 】

外壁・・・ベイジュ

外壁(ガルバニウム)・・・ウィザードコッパー

軒天・・・ウィザードコッパー

 

他にもアクセントカラーを使用した施工事例がありますので気になる方は

下記のURLから覗いてみてください✨✨

施工事例|名古屋市守山区の外壁塗装・屋根塗装は有水塗装店にお任せ|施工実績2022年中部エリアNo.1 (arimizutoso.jp)

 

本日も名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠に有難うございました(❀ᴗ͈ˬᴗ͈) ⁾⁾

外壁塗装のご質問等がございましたらお気軽に名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店へお問い合わせください。

⇩施工事例⇩

https://arimizutoso.jp/works/19953/

⇩営業時間は9時00分~17時00分⇩

0120-716-710

⇩お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪(❛ᴗ❛ و(و˚˙

地域密着!長持ち塗装でお客様の大切なお家を守りますご相談・見積り・診断は無料です!!

0120-716-710 受付時間 9:00~17:00
(金曜日定休)

  • 名古屋市守山区・尾張旭市 外壁塗装ショールーム 来店予約でQUOカード進呈!!来店予約はこちら
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!