現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装時期・目安 > 《名古屋守山区・千種区・名東区》外壁塗装の最適なタイミング・時期

《名古屋守山区・千種区・名東区》外壁塗装の最適なタイミング・時期

塗装時期・目安 2023.06.08 (Thu) 更新

有水塗装店伊藤です!!

名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠にありがとうございますo(〃^▽^〃)o💫

 

 

外壁塗装の塗り替えのタイミングがいつなのか気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

塗り替えは適切な時期で定期的に行うことで家の寿命を長持ちさすることができます🌟🌟

今回は外壁塗装の最適なタイミング・時期をご紹介していきます(❁´◡`❁)

 

外壁塗装を行うタイミング

外壁塗装を考えるきっかけは様々です

🔵汚れが気になる

🔵近所が塗り替えをしたから

🔵時期的にそろそろ

などなど理由はそれぞれ違いますよね💫

 

しかし「汚れは気になるが、今必要ない」と塗装の必要性を感じていない方もいらっしゃいます。

外壁塗装(屋根塗装)を行うタイミングは10年が目安です(. ❛ ᴗ ❛.)

日本の住宅の平均寿命をは約30年でアメリカの平均の3分の1にもなります。

理由としては、日本の気候が関係しています🤔

日本は高温多湿であり、もともと石の上に土台が乗るような構造でした。

しかし現代では、コンクリートを基礎として使用するようになったことで

床下の風通しが悪くなり、住宅に使用する木材が痛みやすくなってしまいます😱💦

 

10年目が最適の理由

日本の約80%の住宅が占めていると言われるのが『窯業系サイディングボード』です。

主成分がセメントのため、もともと防水機能はあまり高くありません💦

そのため工場であらかじめ塗装を行い防水性を持たせてますが、5~7年で切れてしまいます。

その他の箇所のほとんども同様の年数で防水機能が低下するため

目安として10年目で1度塗装をするのが一般的によくいわれます🔆🔆

 

塗装を行うことで建物の美観を保ち、外壁を保護することができます✨

外壁は毎日、雨風や紫外線に晒されているため色あせや汚れなど劣化が見られます (┬┬﹏┬┬)

塗装をすることで劣化していた外壁を綺麗にでき、雨風や紫外線から守ることができるため

お家の築年数が5~7年経過している方は、一度外壁の調査を依頼してみるといいかもしれません🤔

 

外壁塗装に適している季節・時期

外壁塗装の作業環境は一般的に気温:5℃以上・湿度:80%以下といわれています。

これを踏まえたうえで季節ごとのメリット・デメリットをご紹介しますので参考にしてみてください🔆

 

 

本日も名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠に有難うございました(❀ᴗ͈ˬᴗ͈) ⁾⁾

外壁塗装のご質問等がございましたらお気軽に名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店へお問い合わせください。

⇩施工事例⇩

https://arimizutoso.jp/works/19953/

⇩営業時間は9時00分~17時00分⇩

0120-716-710

⇩お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪(❛ᴗ❛ و(و˚˙

地域密着!長持ち塗装でお客様の大切なお家を守りますご相談・見積り・診断は無料です!!

0120-716-710 受付時間 9:00~17:00
(金曜日定休)

  • 名古屋市守山区・尾張旭市 外壁塗装ショールーム 来店予約でQUOカード進呈!!来店予約はこちら
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!