現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 工事内容 > 《名古屋守山区》外壁塗装の流れ

《名古屋守山区》外壁塗装の流れ

工事内容 2023.01.24 (Tue) 更新

有水塗装店伊藤です!!

名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠にありがとうございますo(〃^▽^〃)o💫

 

 

外壁塗装はただ『塗る』というだけではありません。

それではどのような流れで工程が進んでいくのでしょうか。

今回は足場着工か足場解体までの工程の流れを各工程ごとに詳しくお伝えできればと思います( •̀ ω •́ )✧

 

 

外壁塗装の流れ

外壁塗装の主な流れは下記の内容になります。

クレヨン塗り(四角)暖色系 | かわいい・ゆるい無料イラスト「てがきですのβ」足場着工

クレヨン塗り(四角)暖色系 | かわいい・ゆるい無料イラスト「てがきですのβ」高圧洗浄

クレヨン塗り(四角)暖色系 | かわいい・ゆるい無料イラスト「てがきですのβ」シーリング施工

クレヨン塗り(四角)暖色系 | かわいい・ゆるい無料イラスト「てがきですのβ」養生

クレヨン塗り(四角)暖色系 | かわいい・ゆるい無料イラスト「てがきですのβ」外壁塗装下塗り

クレヨン塗り(四角)暖色系 | かわいい・ゆるい無料イラスト「てがきですのβ」外壁塗装中塗り

クレヨン塗り(四角)暖色系 | かわいい・ゆるい無料イラスト「てがきですのβ」外壁塗装上塗り

クレヨン塗り(四角)暖色系 | かわいい・ゆるい無料イラスト「てがきですのβ」検査

クレヨン塗り(四角)暖色系 | かわいい・ゆるい無料イラスト「てがきですのβ」足場解体

 

 

足場着工

事前に足場屋さんがご自宅に足場が立てられるか確認を行い、

お客様も着工までに植木鉢や建物付近に置いてある物を移動していただく必要があります🙇‍♀️

また、大切な植物ある場合や移動が困難なものなど事前にお客様から教えて頂きます。

以上を踏まえて足場の設置を行っていきます。

当日は物音やお車を足場で傷つけないようにご移動をご協力いただく場合があります🙇‍♀️

 

 

高圧洗浄

足場が設置できたら翌日に高圧洗浄を行います。

外壁や屋根についた汚れを水圧で落としていきます(. ❛ ᴗ ❛.)

写真の通り水圧がかなりありますので汚れを含んだ水が飛散することがあります。

そのためコンセントや水がかかってはいけない箇所に養生をしておきます。

また、高圧洗浄を行うことで汚れが落ち、外壁材と塗料の密着度が高くなります🌟🌟

 

 

シーリング施工

高圧洗浄の後はシーリング施工を行います。

外壁材と外壁材の隙間を埋めるために液体を入れていく工程です。

隙間を埋めることで雨漏れを防いでくれます(❁´◡`❁)

外壁よりも劣化の進みが早い為、外壁塗装の際にはシーリング施工はほとんどのお家は行います。

シーリング施工にはいくつかの工程があります。

 

撤去

 古いシーリングを撤去します。

 ただし撤去する場合は『打ち替え』といって古いシーリングを撤去し、新しいシーリング材をいれていく工程です。

 打ち替えの他に、『打ち増し』の方法があります😊😊

 既存のシーリング材に重ねて新しいシーリング材を入れていく工程です。

 

プライマー

外壁材とシーリング材の密着性を良くするため、下地材を塗っていく工程です。

これがないと剥離する可能性が高まりますので重要です🔆🔆

 

充填

新しいシーリング材を注入していく工程です。

 

馴らし

充填したシーリング材を整えていく工程です。

 

シーリング材が乾くまで乾燥期間(1週間前後)が必要となります。

そのため乾燥期間中は工事がストップすることが多いです。

 

 

養生

外壁塗装工事養生の重要性 | 外壁塗装 | 横浜市・川崎市の外壁塗装はマイスターホーム

塗装を行う前に塗料や汚れが付着しないように塗装しない箇所(窓ガラスや、植物など)をビニールで覆うことです

窓全体を覆ってしまう為外壁塗装中は窓の開け閉めができなくなります💦

もし、窓を開けなければいけない箇所がある場合は事前に担当営業か職人に伝えておくことが大切です。

そうすればそこの部分だけ対処してもらえるでしょう😊😊

他にも養生中にどうしても換気が必要になった場合、その場にいる職人に伝えることで

その日の塗装個所によって窓の開け閉めができる場合があります✨

 

 

外壁塗装下塗り

ここでついに塗装が開始していきます。

塗装を始めるまで思ったより工程がたくさんありましたね🤔

外壁塗装は『下塗り』『中塗り』『上塗り』の順番で3回塗りが基本です。

下塗りは中塗り・上塗りと塗料が違っており、外壁材と中塗り・上塗り材の

密着度を良くするための『下地材』になります。

下塗り工程を抜かしてしまうと耐久性が通常より低くなります💦💦

 

 

外壁塗装中塗り・上塗り

下塗りが乾いたら、中塗り・上塗りを行っていきます。

ここでお客様が選んだお色の塗料をぬることができます。

中塗りが乾いたら上塗りとそれぞれある程度の乾燥時間を設けてから塗装していきます。

乾ききってない状態で重ねてしまうと施工不良の恐れがあるため乾燥の時間を設けます😖💦💦

乾燥時間は塗料メーカーごとに規定されています。

また、2回塗装することでムラなく綺麗に仕上がることができます。

 

 

検査

指差し点検イラスト - No: 1643011/無料イラストなら「イラストAC」

塗装が完了したあと施工の問題がチェックしていきます。

まず職人と担当営業でチェックを行い、問題なければお客様と最終チェックを行います。

このダブルチェックで塗り残しがないか、塗料が他の箇所に飛び散ってないか細かく確認していきます。

 

この検査ではお客様のご希望があれば足場を上ることができますので高い位置も隅々までチェックが行えます。

気になる点を見つけた場合は検査時に伝えましょうo(* ̄︶ ̄*)o

検査が終了した後に申告頂いた箇所を手直ししていきます。

 

 

足場解体

検査が終了したら解体日を待ちます。

解体日当日は物音やお車を足場で傷つけないようにご移動をご協力いただく場合があります。

まれに足場が立っていて塗れない箇所があります。

その場合は解体後に塗装していきます🔆🔆

 

あとは保証書や完了報告書を受け取り、外壁塗装は完了となります。

 

 

まとめ

いかがでしょうか?

足場が設置されてから解体するまでたくさんの工程がありますよね🤔

是非参考にしてみてください(*^▽^*)✨

 

 

 

本日も名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店の外壁塗装ブログをお読みくださり、誠に有難うございました(❀ᴗ͈ˬᴗ͈) ⁾⁾

外壁塗装のご質問等がございましたらお気軽に名古屋市守山区・名古屋市千種区・名古屋市名東区・尾張旭市 外壁塗装専門店有水塗装店へお問い合わせください。

⇩施工事例⇩

https://arimizutoso.jp/works/19953/

⇩営業時間は9時30分~18時00分⇩

0120-716-710

⇩お見積りは無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください♪(❛ᴗ❛ و(و˚˙

地域密着!長持ち塗装でお客様の大切なお家を守りますご相談・見積り・診断は無料です!!

0120-716-710 受付時間 9:00~17:00
(金曜日定休)

  • 名古屋市守山区・尾張旭市 外壁塗装ショールーム 来店予約でQUOカード進呈!!来店予約はこちら
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!